札幌市中央区 | 会社経営の相談や相続は「税理士法人 田中会計事務所」

011-251-7392

中小企業の方へ

田中会計事務所では会社にあった様々なご提案やサポートをさせていただいております。
どんな些細なお悩みでも構いませんので、まずはご相談下さい。

会社経営でお悩みの方

日々の悩みから決算までしっかりサポートします

田中会計事務所では毎月お客様を訪問し、経理の状況の確認を行い、経営に関する課題を打ち合わせをさせていただきます。
日頃からお客様との情報共有を行うことでそのときに会社に必要な適切な指導や提案を行い、新制度が施行される際には迅速に対応することができます。
年度末の決算時には月々の管理によってスムーズに手続きを進めることができます。

業務内容

月次巡回監査

毎月関与先様を訪問し、税法・商法等の法令に従った正しい処理がなされているかチェックし、ご指導いたします。また、現状の業績や資金状況などをわかりやすく説明し、様々なアドバイスをいたします。

経理指導

伝票の起票の仕方、領収書・請求書等の整理方法、補助簿の作成方法など経理事務の仕方をわかりやすくご指導いたします。従来の経理事務の改善指導やパソコン導入による合理化指導などをさせていただきます。

業績検討会

事業年度開始前に翌年度の事業計画(予算)の検討をさせていただきます。4半期ごとに、計画と実績を対比します。 業績や資金の状況について関与先様と一緒に検討しアドバイスをさせていただきます。 事業計画作成の方法がわからない方には、作成のお手伝いもさせていただきます。

決算検討会

伝票の起票の仕方、領収書・請求書等の整理方法、補助簿の作成方法など経理事務の仕方をわかりやすくご指導いたします。 従来の経理事務の改善指導やパソコン導入による合理化指導などをさせていただきます。

決算申告業務

決算書、税務官公署への各種書類を提出いたします。 翌期の予定納税の金額もお知らせいたします。

税金でお悩みの方

節税は手段であって、目的ではない

売り上げを増やして利益を計上することは経営をする上ではとても重要です。しかし、利益が出れば出るほど税金が増えるのも事実です。そこで重要になってくるのは日々の税金対策ですが、いつの間にか利益を出すよりも税金を抑えることを中心に考えてはいませんか。

節税は手段であって、目的ではない

節税は、経営に必要な経費をタイミングよく支出し、現行の租税法規や通達などをうまく活用してできるだけ納付する税金を少なくするように考えていくということが必要です。
決して、ウルトラCはないと認識して、一つ一つの積み上げで、納税額を最小にしていくことをプランニングしていかなければなりません。当事務所では会社の状況にあったベストの節税対策をご提案させていただきます。

決算業務でお悩みの方

大企業と同様の財務報告を求められる中小企業

上場会社の連結子会社や持分法子会社・関連会社である中小企業にも同様の会計処理が求められており、また今後は国際財務報告基準(IFRS)への対応など、より一層複雑な事務処理が要求されるものと予想されます。 この点、経理部門や財務部門に豊富な人材を持つ大企業と異なり、難解な会計基準に中小企業が自ら対応し適正な財務報告を行うことは、容易なことではありません。

監査法人で培った経験を活かしたサポート

当事務所では、最新の会計基準に関する知識や監査法人在籍時の経験をベースに、適切な財務報告書の作成や親会社提出書類(連結パッケージ)作成のお手伝いをさせていただきます。 また、合併や会社分割など、企業再編に係る会計処理、税務処理にも完全対応します。まずは、お気軽にご相談ください。